ブログカテゴリ:健康


12日 12月 2017
2017年12月12日の公明新聞に掲載されました。 教育や健康に好影響 矢倉氏ら埼玉の体験農園を調査
22日 4月 2015
「持続可能な医療保険制度を構築するための国民健康保険法等の一部を改正する法律案」について質疑をさせて頂きました。特に、高齢化が進行する中で、国民の活動寿命を伸ばすことが重要であると指摘し、糖尿病等の生活習慣病の発症や重症化の防止、また現代人の忙しい日常生活の現場において、一人一人の健康的な食生活を支えるための事業展開について、政府の考えを聞かせて頂きました。
06日 4月 2013
国民信頼の制度へ
2013年4月5日の内閣委員会にての参考人質疑が4月6日の公明新聞に掲載されました。
04日 4月 2013
特定健診の受診促せ
2013年4月3日の厚生労働委員会にての初質問の一部内容が4月4日の公明新聞に掲載されました。
21日 10月 2011
要望を取りまとめ、清水市長に提出
 公明党さいたま市議会議員団では、平成24年度予算要望におけるテーマとして、
30日 8月 2010
気球
 さいたま市では、市民との協働によるまちづくりを掲げながら、地域と連携のもとさまざまな広域的事業が展開されております。子のように、市民の皆様が積極的に他者への貢献に取り組むことは、市の繁栄や発展だけではなく、一人ひとりの心身の健康にもつながります。
10日 1月 2010
朝食
 『食』は、人を良くすると書くように、一人一人が生涯に亘り健康的な生活を送るための源であります。この『食』の安全と安心を守ることは、行政の重要な責務であると考えます。
07日 3月 2007
桜
 21世紀の長寿社会を、活力あふれる社会とするために、予防に重点を置いた政策を進め、市民の皆様が生涯にわたり心身ともに健康に生活できるまちを築いて行きたいと考えています。
22日 8月 2006
木々
 日本人の死因の大半を占めている脳梗塞、悪性腫瘍、心筋梗塞、狭心症などの病気は、生活習慣が起因する高血圧や高脂血症、糖尿病そして動脈硬化などが発病の要因になっています。
21日 8月 2006
朝日
 食事、運動、ストレスの管理が健康な体を維持して行くための重要な要素であることは知っていましたが、食事と運動面での健康管理は完璧とも言われていた長嶋監督が病に倒れられたことで、健康におけるストレスの影響の大きさを痛感しました。