ご挨拶と御礼

日頃より、公明党また輿水恵一に対しましての、皆様の温かいご支援に、心より感謝を申し上げます。本当に、ありがとうございます。

また昨年の衆院選では、大変に厳しい状勢の中で、もう一歩のところまで押し上げて頂きましたことに、重ねて感謝を申し上げます。本当に、本当に、ありがとうございました。

私は現在、公明党のICT社会推進本部の事務局次長として、ICT(情報通信技術)を活用し、少子高齢化と人口減少の進展による、地域の様々な課題の解決に取り組んでいます。

すべての皆様が、安全に安心して暮らし続けられる地域の実現を目指して、一人一人の生活に寄り添いながら、誠実に真剣に働き抜いてまいります。

いよいよここからが本当の勝負との思いで、今までの、10倍、100倍、1000倍の勢いで、皆様と力を合わせ様々な課題解決に挑み抜いてまいますで、今後もご指導を宜しくお願い致します。

輿水恵一

サイト内の記事を簡単に検索できます。(例:AIで検索)

2018年

6月

18日

今日の決意

いざという時に自分の本当の力を発揮するために。

厳しい現実に直面した時こそ、「いよいよここからが勝負!」との思いで決然と立ち上がり、苦難が次々と襲いかかって来た時こそ、「さあ、なんでも来い!」と闘志を燃やして立ち向かって行こう!

続きを読む 0 コメント

輿水恵一から毎日届く、今日の決意の一言!以下のQRコードを読み取って簡単登録か、ココに空メールでも登録できます!

 

メールを指定受信設定している方は
@39mail.comを登録してください。
※空メールを送っても登録メールが来ないDocomoの方はコチラをご覧ください。

※メールが届かないSoftBankの方はコチラをご覧ください。お手数おかけします。

2018年

5月

30日

決して諦めない!どこまでも可能性を信じる!

さいたま市障害難病団体協議会の定例総会後の懇談会に出席させて頂きました。

「決して諦めない!どこまでも可能性を信じる!」との強い決意で、50年間、障がい者や難病の方々の教育、福祉、医療、就労に体当たりで取り組んで来られた川端代表理事。

続きを読む 0 コメント

2018年

5月

11日

スマートICの整備で意見交換

2018年5月11日の公明新聞に掲載されました。

スマートICの整備で意見交換

石井国交相と栃木・佐野市長ら

続きを読む 0 コメント

2018年

4月

21日

暮らしを守る先端技術

2018年4月21日の公明新聞に掲載されました。

暮らしを守る先端技術

山口代表ら 都内の展示展示を視察

続きを読む 0 コメント

2018年

4月

06日

超高齢化社会の課題にAIを利活用

「超高齢化社会の課題にAIを利活用」をテーマに、エクサウィザーズ の石山社長より、認知症の方の行動心理症状を緩和する介護のあり方を、AIがコーチングするサービス等について、現場の映像を通してお話しを伺いました。

続きを読む 0 コメント

2018年

3月

30日

LCH(ランゲルハンス細胞組織球症)の診断と治療

群馬の水野県会議員のご紹介で、LCH患者会の依田代表と笠原副代表に直接お会いし、LCH(ランゲルハンス細胞組織球症)の診断と治療の現状と今後について懇談をさせて頂きました。ランゲルハンス細胞は免疫に関係する白血球の仲間で、主に皮膚などに入ってきた異物を食べて、どんな異物かをリンパ球に伝える働きをします。

続きを読む 0 コメント

2018年

3月

30日

トラック輸送現場の課題

地元の運送事業者さんを訪問し、トラック輸送現場の課題についてお話しを伺いました。特にドライバーさんの不足と共に、トラックの安全を支える整備士さんも不足しており、人材確保策の必要性を感じました。

 

続きを読む 0 コメント

2018年

3月

28日

LRTの工事認可受け意見交換

2018年3月28日の公明新聞に掲載されました。

LRTの工事認可受け意見交換

石井国交相と宇都宮市長ら

続きを読む 0 コメント

2018年

3月

25日

認知症サポーター養成講座

公明党熊谷支部の皆様とともに、認知症サポーター養成講座を受講させて頂きました。現在、認知症の方は約460万人、認知症サポーターは約1万人とのこと。高齢化が進展する日本において、認知症に対する理解を深め、様々な場面で冷静に適切な対処が出来る方を養成することは大変に重要なことであり、改めて一人でも多くの皆様に受講して頂くことが必要であると思いました。

続きを読む 0 コメント

2018年

3月

24日

水陸両用車

道路だけでなく、荒地、沼地、水上、雪上と、あらゆる場面で活用出来る「水陸両用車」を運転させて頂きました。この水陸両用車は、例えば水難救助において水上から陸上に車両ごと移動した上で安全に人を移送出来るなど、災害発生時に人命救助や消防活動を、自在かつ迅速に進めるために、官公庁や自治体等に配備が進められているとのことです。

 

続きを読む 0 コメント

2018年

3月

21日

面影展・講演会

中国文化センター主催の魯迅の面影展・講演会に出席させて頂き、魯迅の孫である周令飛さんから、祖父である魯迅の人柄を浮き彫りにする様々なエピソードを伺いました。

続きを読む 0 コメント