ブログカテゴリ:高齢化


16日 8月 2018
群馬県の東吾妻町における林業の現状について、現場の皆様からお話を伺いました。地域で林業を営む方の平均年齢は75歳と高齢化が進む中で、海外からの加工材に押されて、山林の伐採だけでなく、木材加工の事業者も年々減少しているとのことでした。
06日 4月 2018
「超高齢化社会の課題にAIを利活用」をテーマに、エクサウィザーズ の石山社長より、認知症の方の行動心理症状を緩和する介護のあり方を、AIがコーチングするサービス等について、現場の映像を通してお話しを伺いました。
25日 3月 2018
公明党熊谷支部の皆様とともに、認知症サポーター養成講座を受講させて頂きました。現在、認知症の方は約460万人、認知症サポーターは約1万人とのこと。高齢化が進展する日本において、認知症に対する理解を深め、様々な場面で冷静に適切な対処が出来る方を養成することは大変に重要なことであり、改めて一人でも多くの皆様に受講して頂くことが必要であると思いました。
11日 4月 2017
2017年4月11日の公明新聞に掲載されました。 衆院決算行監委で分科会(10日) 「成年後見」充実訴え 第4分科会で輿水氏
05日 1月 2016
2016年1月5日の公明新聞に掲載されました。 経済再生で未来を開く 通常国会開幕、公明が両院議員総会 少子高齢化の課題克服も
26日 10月 2015
「第3回プラチナ大賞...
19日 8月 2015
高齢者とその家族において、何が出来て何が出来ないのかを見極め、自然治癒力を引き出す環境を整え、体調管理、リハビリ、そして生活支援にと、真心を尽くす訪問看護の現場を訪ねさせて頂きました。...
12日 3月 2015
都市再生機構(UR)の賃貸住宅団地のあり方について、太田国土交通大臣に申し入れをさせて頂きました。特に、居住者の高齢化が進む中、建て替えの際の立地や家賃設定のあり方、団地の居住者と共に地域住民も含めた医療や介護のサービス拠点の併設など、高齢者の方々が安心して住み続けられる環境の整備などについて要望させて頂きました。
07日 3月 2015
埼玉県の所沢市にて、「西山じゅんじ」県議会議員を励ます会が、盛大に開催されました。4期16年間の豊富な実績と人脈、その中で培われた物事を取りまとめる調整力を発揮し、多くの実績を積み上げて来ました。高齢化と人口減少が進む社会にあって、必要な政策を迅速かつ的確に遂行できる「西山じゅんじ」県議会議員のさらなる躍進と活躍を全力で応援してまいります。
30日 10月 2014
2014年10月30日の公明新聞に掲載されました。 民間介護 活用さらに 党包括ケア本部 事業者ら処遇改善訴え

さらに表示する