ブログカテゴリ:地域包括ケアシステム


05日 10月 2017
2017年10月5日の公明新聞に掲載されました。 公明党勝利へ駆ける 衆院選比例区予定候補の訴え 誰よりも生活者に寄り添い働く
07日 6月 2017
5/31 地元で開催されました「第9回 見沼区地域包括ケア勉強会」に参加させて頂きました。各テーブルでは様々な事例に対し、熱い議論が交わされました。現場で色々な課題に真剣に向き合い、目の前の一人の為に頑張っていらっしゃる皆様の視点の暖かさに感動致しました。
01日 11月 2016
2016年11月1日の公明新聞に掲載されました。 自治体移行は課題多く 東京・武蔵野市で党推進本部 「要支援」の実情調査
12日 11月 2015
埼玉県の久喜市の党員会に出席させて頂きました。齊藤広子議員の地域の皆様と共に歩んだ活動記録の上映の後、地域包括ケアシステムのあり方等について懇談的にお話をさせて頂きました。齊藤議員さんと連携しながら、お一人お一人の生活に寄り添い、安心して主体的に暮らし続けられる地域社会の構築を目指して参ります。
23日 10月 2015
2015年10月23日の公明新聞に掲載されました。 情報通信技術で活力溢れる社会を
23日 10月 2015
2015年10月23日の公明新聞に掲載されました。 <38の医療行為>看護師の判断で可能に 在宅、地域ケア充実に期待
01日 9月 2015
群馬県の渋川地区在宅医療推進協議会と渋川市・吉岡町・榛東村が主催し、川島会長(渋川地区医師会会長)・阿久津市長の出席の下で開催された、「地域包括ケアシステム講演会」に、厚生労働省・老健局の高橋総務課長と共に講師として出席させて頂きました(公明党の安カ川市議のご尽力により実現)。地域包括ケアシステムの構築により、病院完結型の「治す医療」を地域完結型の「見守る医療」に転換しての「地域での生活の継続」や、日常的な予防や健康増進への取組みを強化しての「活動寿命の延伸」などを目指して参ります。
31日 8月 2015
2015年8月31日の上毛新聞に掲載されました。 家庭で医療や介護を 渋川に関係者200人 地域包括ケア考える講演会
05日 8月 2015
地域の医療機関同志が、互いの役割分担を明確にし連携することにより、切れ目のない医療を、効率的かつ効果的に地域住民に提供する体制を整備するための、地域医療連携推進法人の創設などの、医療法の一部を改正する法案について質問をさせて頂きました。...
15日 7月 2015
域包括ケアシステムの構築向け、地域の医師、歯科医師、薬剤師、看護師等訪問看護ステーション職員、ケアマネージャー、介護施設職員、地域包括支援センターや行政等職員が一堂に会して、各専門業務の在宅における取り組みや、様々な現場に対応するための連携のあり方について、実例を通して学び合いました。在宅における医療や介護の現場では、実際に様々な支援をしたくても拒否されるケースが多く、日頃からの人間関係の構築や当事者の友人や知人との連携の重要性を改めて認識させて頂きました。

さらに表示する