カテゴリ:防災減災



28日 11月 2016
東日本大震災の発災直後から、地元の農園で栽培した野菜を被災地(釜石市、大槌町)に届ける活動を、5年半で115便にのぼり貫いて来た「飛行船プロジェクト」の「第11回・飛行船プロジェクト・釜石・感謝祭」に参加させて頂きました。
01日 10月 2016
2016年10月1日の公明新聞に掲載されました。 河川施設の課題探る 埼玉県・戸田市 輿水氏ら 水門の耐震工事を視察
12日 6月 2016
2016年6月12日の公明新聞に掲載されました。 被災者の課題解決急ぐ 遠山、輿水の両氏ら 公明空白区 熊本・西原村で相談会
15日 7月 2015
内閣委員会にて、今後の小型無人機の安全な運行のための規制等のあり方、並びに規制の対象となる機体の性能や規格の考え方について、またその操作に係る電波法上の規制について、さらに小型無人機などの長距離伝送等の利活用についてどのような検討がなされているのか質問をさせて頂きました。今後は、小型無人機の安全な運行のための規制の整備と同時に、防災減災などへの適切な活用を可能にする環境の整備を積極的に進めて参ります。
30日 9月 2014
2014年9月30日の公明新聞に掲載されました。 地方創生で経済再生へ 臨時国会開幕 公明が両院議員総会 女性・若者のの活躍を推進 国民守る防災の取り組み強化
28日 5月 2014
2014年5月28日の公明新聞に掲載されました。 社会資本の整備促進へ 輿水氏が同席 知事らが国交相に要望 栃木県
11日 5月 2014
今日は、岩手県の宮古市と山田町にて、東日本大震災の被災者の皆様から様々なご意見を頂きました。
24日 12月 2013
手話を一つの言語として認識し、広めていくためのシンポジウム。清水衆議院議員、枝野元幹事長や、上田埼玉知事、村井衆議院議員も参加。情報コミュニケーション法の整備など、防災減災からの視点でも非常に重要な課題です。
20日 12月 2013
首都直下地震対策本部会合に参加しました。 M7クラスの首都直下地震の発生確率はここ30年で70%。 ポイントは火災を未然に防ぐことで、死亡率が激減します。
05日 12月 2013
2013年12月5日の公明新聞に掲載されました。 豪雨対策が前進 輿水氏ら 那珂川に堤防を視察 栃木県・那須烏山市

さらに表示する