2016年

11月

28日

5年半で115便の被災地支援に心から感動!

東日本大震災の発災直後から、地元の農園で栽培した野菜を被災地(釜石市、大槌町)に届ける活動を、5年半で115便にのぼり貫いて来た「飛行船プロジェクト」の「第11回・飛行船プロジェクト・釜石・感謝祭」に参加させて頂きました。

当日は、岩手県・釜石市の皆様に運んで来て頂いた新鮮なホテてやワカメに、栃木県・鹿沼市の会場は美味しい笑顔でいっぱいでした。

東日本大震災の発災から5年半が経った今でも、年々増えるボランティアの皆様のお陰で、飛行船プロジェクトの農園は拡大しているとのこと。栃木県と岩手県の距離は遠くとも、深い信頼と友情で結ばれた人々の心の近さに本当に感動致しました。私も飛行船プロジェクトの皆様と心を合わせて全力で働き抜いて参ります。