ブログカテゴリ:平和


09日 10月 2015
2015年10月7日の公明新聞に掲載されました。 核廃絶へ賛同を幅広く 当推進委 日本の新決議案で意見交換
18日 8月 2015
2015年8月18日の公明新聞に掲載されました。 公明 各地で終戦記念日街頭演説
15日 8月 2015
埼玉県の大宮駅の西口での「終戦の日・街頭演説」、日本武道館での「全国戦没者追悼式」、そして栃木県の小山駅の東口での「終戦記念日・街頭演説」に、参加させて頂きました。戦後70年の終戦記念日に当たり、公明党の果たすべき使命と責任を肝に銘じ、日本とアジア、そして世界の平和に貢献する日本を目指して全力を尽くして参ります。
06日 8月 2015
茨城県の土浦支部、埼玉県の行田支部の党員会に出席させて頂き、 (1)公明党が定めた「新三要件」は、現行憲法のもとで「自衛隊は、国家国民を守ることと、正当防衛以外に、武器は使用しない!」ことを厳格に定義したものであること、 (2)日本を守るために働くことを約束している他国との連携の強化が、戦争を引き起こさない抑止力として働くこと、...
15日 6月 2015
公明党栃木県本部の議員総会に出席させて頂き、平和安全法制について、「個人として尊重される生命、自由、幸福追求に対する国民の権利は、国政上、最大の尊重を必要とする」との憲法13条と憲法9条のもとでの、自衛の措置のあり方と限界を明確に定め、将来に亘る平和国家としての繁栄と発展のための基軸となる法律の整備の重要性について意見交換をさせて頂きました。「政治は何のためにあるのか、それは民衆の幸福のためにある」との原点を見失うことなく、公明党栃木県本部の議員の皆様と心を合わせて、誠実に真剣に働き抜いて参ります。 【追伸】今回の統一選で議員を勇退された大先輩の皆様の、一人一人のために走り抜いて来られた活動の歴史と、新たな立場で地域への貢献を誓う姿に心から感動致しました。
01日 6月 2015
衆議院の内閣委員会において、 1、日本の課題を政府と国民が一体となって乗り越える社会の醸成について。 2、男女共同参画社会における労働者のワークライフバランスについて。 3、多文化共生社会のあり方について、現状の課題と今後の取り組みについて。 4、核兵器のない世界を目指しての日本のリーダーシップについて。...
29日 5月 2015
公明党の埼玉県本部、嵐山支部の党員会に、鶴ヶ島市の五傳木議員、小川町の山口議員と高橋議員、ときがわ町の小島議員、嵐山町の畠山議員、と共に出席させて頂きました。日々の議員活動におけるエピソードの紹介と共に、社会保障改革や平和安全法制における公明党の働きについて説明をさせて頂きました。素晴らしい嵐山支部の皆様と共に、地域に根を張り一人一人の生活に寄り添いながら、安心して暮らせる地域のために、そして平和な社会を守り抜くために、全力を尽くして参ります。