今日の決意

一人一人の期待に誠実に応えるために。

当事者の思いに寄り添いながら、現場の課題を放置することなく、改善と改革への道を全力で開いて行こう!