感染歴があると抗体量は上昇

2020年5月28日の公明新聞に掲載されました。

感染歴があると抗体量は上昇

党推進委に長崎大学長

©公明新聞 2020年5月28日掲載
©公明新聞 2020年5月28日掲載

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    宮野郁子 (日曜日, 07 6月 2020 15:44)

    輿水恵一様
    昨年9月15日に、埼玉県障害者交流センターで開かれたME/CFS(筋痛性脳脊髄炎・慢性疲労症候群)の医療講演会でお目にかかった宮野と申します。あの節は、この疾患に対して大変真摯に向き合っていただき感謝しております。
    さて、新型コロナウィルスの第一波はひとまず収束しましたが、まだ先は見えない状況です。実は、ME/CFSは、どんなウィルスでも発症の引き金になる可能性があり、今回、コロナウィルスのパンデミックが世界中で起こり、やはり、ME/CFSを発症するケースが多数報告され始めています。日本でも十分起こり得ることです。
    患者会の理事長・篠原三恵子さんからこの情報をもらい、日本でほとんど関心が払われていない現状を危惧しています。
    公明党内でも、ぜひその点の情報共有をしていただきたくお願いいたします。