今日の決意

最前線の人々に安心と喜びの風を送るために。

一つ一つの現場を一つ一つの地域を一緒にすることなく、すべてが個別の課題を抱え特性があることを忘れずに、現場の地域の実情に合った取り組みを考えて行こう!