カテゴリ:災害対策



24日 3月 2018
道路だけでなく、荒地、沼地、水上、雪上と、あらゆる場面で活用出来る「水陸両用車」を運転させて頂きました。この水陸両用車は、例えば水難救助において水上から陸上に車両ごと移動した上で安全に人を移送出来るなど、災害発生時に人命救助や消防活動を、自在かつ迅速に進めるために、官公庁や自治体等に配備が進められているとのことです。
15日 3月 2018
地域で評判の特別養護老人ホームを見学させて頂きました。各部屋からトイレにすぐに行けるように1ユニットに3箇所、また災害時対応用の共用トイレも2箇所のあり、1フロア14箇所のトイレが整備されていました。ユニットとユニットの間に共有の介護職員室が設置され、画像による見守りも行われておりました。