ブログカテゴリ:教育


04日 3月 2018
医療的ケアが必要な子供たちの教育の現場を訪問させて頂きました。ICTを活用してのタブレット教材やコミュニケーションツールの導入で、一人一人の個性に合った教育が進められていました。尚、看護師が付いていても、子どもの呼吸器の取り扱いは母親しか出来ない現状について、母親の自由な時間を少しでも確保するために、制度改革の必要性を強く感じました。
12日 12月 2017
2017年12月12日の公明新聞に掲載されました。 教育や健康に好影響 矢倉氏ら埼玉の体験農園を調査
18日 8月 2017
2017年8月18日の公明新聞に掲載されました。 質の高い教育の持続へ 文科省に党PT 教員の働き方改革で要望
22日 8月 2016
茨城の龍ケ崎市、河内町、利根町の皆様と、医療や介護、教育、農業、防災、中小企業支援、地方創生など様々な政策課題ついて膝詰で懇談をさせて頂き、沢山の貴重なご意見やご質問を頂きました。お忙しい中、本当にありがとうございました!一つ一つのご意見を大切に全力で働いて参ります!
07日 8月 2015
2015年8月7日の公明新聞に掲載されました。 多様な教育機会確保を 文科省らに党部会 16年度予算へ重点要望
13日 6月 2015
岩手県の滝沢市の「小田島 きよみ」(公明党副支部長)さんと共に、生活者の現場の声を聞かせて頂きました。36年間、小学校の教員として働き抜いて来た「小田島 きよみ」は、地域の未来を担う子供たちが誇りに思う滝沢市、そして多くの人々が胸を踊らせて訪れる滝沢市の構築に、決意も新たに全力で取り組んで参ります。
16日 2月 2015
栃木県小山市で、障害科学博士の福田恵美子先生の指導のもと、発達障害支援事業に総合的に取り組んでいるNPO法人を、地元の山口忠保議員と訪問させて頂きました。ここでは、遊びを軸に楽しみながら進める療育、親どうしの自然な形での交流、地域の学校や保育園への相談支援、学生や施設関係者を受け入れての研修などが精力的に進められていました。施設の待機者の解消や、療育から教育そして就労への切れ目のない連携と支援の体制の確立など、現場の課題解決に全力で取組んで参ります。
13日 5月 2014
NPO法人全国ひきこもりKHJ親の会様とともに。 永年福祉の現場に携わっておられる山本博司参議院議員とともに、現場のお声に耳を傾け、全力で戦って参ります。
28日 1月 2014
2014年1月28日の公明新聞に掲載されました。 幼児教育・保育の充実へ 幼稚園から移行した 認定こども園を視察 東京・稲城市で党推進本部
25日 12月 2013
12/26の新聞にも掲載された、公明党本部主催(座長:岡本衆議院議員)の子育て支援政策研修会での輿水恵一事務所カメラで撮影した写真を公開します。

さらに表示する