カテゴリ:大雨被害



01日 9月 2016
2016年9月1日の公明新聞に掲載されました。 人命救助に総力挙げよ 党対策本部 政府に万全の対応要請
11日 10月 2015
栃木県の日光市において、大雨で道路が崩落してしまった道路の復旧の状況、また崖崩れなどの被害が心配される現場等を調査させて頂きました。現場第一主義で、地域の皆様のお声を大切に働き抜いて参ります!
24日 9月 2015
2015年9月24日の公明新聞に掲載されました。 公明 被災者の生活再建に奔走 「公明が一番早く来た」 にぎわい復活目指す観光地 交通網の復旧進む
16日 9月 2015
2015年9月16日の公明新聞に掲載されました。 被災地に財政支援を 党対策本部 阿蘇山噴火でも議論
13日 9月 2015
茨城県の境町の現場に駆けつけさせて頂きました。以前訪れた時は広々とした農地であった場所が、まるで大きな沼のように水没してしまい、生活道路も寸断されている状況でした。まさか、こんな状況になっているとは思いませんでした。
12日 9月 2015
大雨により甚大な被害が発生した現場の調査をさせて頂きました。各所で地域の生活を支える主要道路が壊滅的な被害を受けており、一日も早い道路の復旧を目指すと同時に、旧道や道路整備の時に活用した作業車両用の道路を安全に活用できる環境整備など、応急の処置も必要であると思いました。
12日 9月 2015
2015年9月12日の公明新聞に掲載されました。 救援物資の確保万全に 党対策本部 大雨被害で政府に要請
10日 9月 2015
50年に一度と言われる大雨に見舞われてしまった栃木県と茨城県の被災地に駆けつけさせて頂きました。栃木県庁では、福田知事を本部長とする災害対策本部に、国土交通省、消防庁、内閣府、さらに自衛隊、警察が集まり、県の職員と一丸となって、まず、すべての県民の安全の確保をはかる中で、被害の実態の把握を進めておりました。
22日 8月 2014
2014年8月22日の公明新聞に掲載されました。 避難勧告のあり方検討 都市部の土砂災害に対策必要
27日 6月 2014
遠藤市議とともに、朝霞での記録的短時間大雨の被害状況を調査させて頂きました。昨今の異常気象は他人ごとではありません。すでに遠藤市議はじめ公明議員が市と連携し、しっかりと対応されておりました。さすがです。

さらに表示する