ブログカテゴリ:つくば市


28日 2月 2018
高齢者のゴミ出し支援など、様々な生活の現場で市民を支えるためのICTの利活用について、つくば市の皆様と懇談をさせて頂きました。つくば市役所では、尿検査を自動で行い一人一人の体調を管理するIoTトイレの実証実験や、観光客等の足としてセグウェイ(モビリティロボット)の導入についても調査研究が進められていました。
27日 9月 2017
9/15 茨城県・つくば市にあります農業・食品産業技術総合研究機構(NARO)に訪問し、遠隔操作の出来るロボットトラクターを視察・運転をさせて頂きました。
19日 9月 2017
9/15 公明新聞に掲載して頂きましたが、茨城県にあります筑波大学を三浦 信祐 参議院議員と視察して参りました。老朽化した校舎と共に、筑波大学国際総合睡眠医科学研究機構(IIIS)にもお邪魔させて頂きました。
16日 9月 2017
2017年9月16日の公明新聞に掲載されました。 良質な研究環境整備を 筑波大で輿水、三浦の両氏 施設の老朽化を視察
27日 7月 2014
茨城県つくば市のなかのきのこ園さまにて、原木しいたけの見学、また地元の党員の皆さまとBBQに参加させて頂きました。
16日 1月 2014
つくば市の党員会に呼んで頂きました。つくば市議の皆さまと、田村県議による恋するフォーチュンクッキーは圧巻でした。笑顔に包まれた支部会でした。
20日 9月 2013
先日、筑波大学にて見てきたロボットスーツHALの今後の事業展開についてヒアリング。日本の医療などの制度の壁によって、世界一の技術を生かしきれない…それこそ生殺しにしたまま、海外にイニシアティブを取られ、日本の産業を奪われ、国民に利益が行かない…という現状を打破しなければ、と横で聞いていて熱くなりました。安倍総理も麻生さんもHALは知っているはずなのですが、成長戦略のひとつして、とらえられないなら、鈍感だと思いました(島)
19日 9月 2013
衆議院災害対策特別委員会の委員として、竜巻の被害に遭遇した、越谷市とつくば市を視察。 発災時の避難所に指定されている体育館でも、屋根は吹き飛び、金網入りの窓ガラスも割れていました。
29日 8月 2013
筑波大学教授/CYBERDINE株式会社 CEO 山海嘉之氏より世界の最先端技術、 ロボットスーツHALのお話を聞きました。 その技術たるや世界一ですが、山海教授の素晴らしいところは、 技術面のみならず、大学生の人材育成や国際感覚に優れ、 どのように技術を社会に活かすかの総合プロデュースを考えておりました。...
18日 8月 2013
 田村茨城県議と共に、つくば市の芝生産業の会長と懇談。  小学校のグラウンド緑化(芝生は土埃が舞わない、裸足で芝生は子どもたちに好影響など)や耕作放棄地の話など。  放射能汚染問題もありましたが、除染し、乗り越え、風評被害も解決した話もありました。

さらに表示する