今日の決意

現場の人々の期待に応えるために。

「現実は厳しい!」と諦めることなく、「必ず道は開ける!」との不屈の楽観主義で、明るい未来を展望して行こう!