そもそも「地域包括ケアシステム」って何?

2014年2月2日の公明新聞に掲載されました。

そもそも「地域包括ケアシステム」って何?

医療や介護を地域で総合的に受けられる仕組み

実情探った推進本部による現地調査の成果は

「良質な医療」「効果的な介護予防」に手掛かり

©公明新聞 2014年2月2日掲載
©公明新聞 2014年2月2日掲載

 
 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    櫻井玲子 (月曜日, 03 2月 2014 19:53)

    新聞記事みせていただきました。ただ、環の高齢者が高齢者及び特に障害児・障害者と未就学児・不登校児などの全ての住民に地域福祉の手が行き届くようにはならないでしょうか?障害者でなくとも行きにくさを抱えた方々が地域で暮らせるようご考慮お願い致します。

  • #2

    sekaishimin (月曜日, 03 2月 2014 23:10)

    櫻井玲子様、ありがとうございます。
    おっしゃるとおりです。地域包括ケアシステムは地域主体です。地域の人が手を取り合って、障害児、障がい者などのみなさんに積極的に関わっていく…システムとともに意識改革が何より必要かと思います。今後ともご協力よろしくお願い致します。