救急指定に関する厚労省のレクチャー

 先日、公明新聞でも掲載して下さいました、川越救急クリニックと厚生労働省の話し合いが、昨日行われました。
 川越クリニックは24時間営業ではないため、救急指定病院として認められていないという状況です。

 しかし、当クリニックでは実際には1日に最高16台の救急車を受け入れたことがあり、実質は指定病院より受け入れている状況なのです。
 厚生労働省に確認した所、省令で定められた、指定病院の基準では必ずしも24時間365日診療してなくても良いと言うことがわかりました。
 と、なりますと問題は埼玉県とのことで、後日埼玉県庁にてヒアリングすることになりました。


コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    nyar! (水曜日, 13 11月 2013 19:15)

    輿水先生。この度のお働きが、川越救急クリニックの救急指定へ向けたブレイクスルーとなりますようお祈り申し上げます。