皆が元気で明るいヘルシー・シティ

梅

 21世紀の長寿社会を、活力あふれる社会とするために、病気になる人を減らし、痴ほうや寝たきりをできるだけ少なくするなど、人々が生涯にわたり心身ともに健康に生活できるまちを築いて行きたいと考えています。
 市民の皆さまが健康を害し日常活動が大きく損なわれないようにするために、より多くの市民が健康的な生活習慣を採用するよう、一次予防に重点を置いた対策を進めると同時に、病気の早期発見・治療のための医療体制とリハビリ・療育施設の整備を進めてまいります。

続きを読む 0 コメント

人と心が交流するヒューマン・シティ

コスモス

 21世紀の国際社会においては、民族・宗教・イデオロギーの壁を取り去り、世界中の市民が幸福に生き、個人が尊重される人間主義の社会を実現しなければなりません。そして、この人間主義を基調とした心豊かな地域社会を、さいたま市に築いて行きたいと考えています。
 都市化が進む地域社会において、人と人が支えあい、心と心が通い合う、「福祉」と「教育」、そして皆が豊に暮らすための「産業」の育成を推進し、信頼と友情に満ち溢れた都市を実現してまいります。

続きを読む 0 コメント

人と環境にやさしいエコ・シティ

21世紀は「地球環境の世紀」と言われています。今こそ我が地域において、温室効果ガスの削減とゴミの縮減、そして自然環境の保全を一層の推進し、21世紀に誇れる環境にやさしい都市を築いて行きたいと考えています。 さいたま市は、東の見沼たんぼ、西の荒川緑地や市街地の公園、市内を流れる河川等の豊かな自然資産が残されており、これらの資源を最大に活かした、人と自然がいきいきと輝きつづける、環境に優しい都市を実現してまいります。

続きを読む 0 コメント

見沼区杯ソフトボール大会が開催されました!

見沼区杯ソフトボール大会

 第10回の見沼区杯ソフトボール大会が元気溌剌と開催されました。今大会から一般の部に加え、シニアの部も設立され、パワフルなプレーとともに、いぶし銀のプレーが続出の大成功の大会となりました。

 

(※この記事はさいたま市議会議員時代の記事です)

続きを読む 0 コメント

中国社会科学院・青年研究者代表団と意見交換!

中国社会科学院・青年研究者代表団

 中国社会科学院・青年研究者代表団御一行を、さいたま市議会にお迎えし、国際交流・国際化議員連盟が中心となって、日本の地方議会についての質問に答える形で、懇談を行いました。

続きを読む 0 コメント

ラオス・ビエンチャン特別市長と意見交換!

スーカン市長

 ラオス人民民主共和国の首都ビエンチャン特別市のスーカン市長御一行をさいたま市議会に迎え、今後の両市の友好交流について懇談いたしました。

 

(※この記事はさいたま市議会議員時代の記事です)

続きを読む 0 コメント

感動にあふれた、大砂土中学校の合唱コンクール!

一音入魂!歌声響け、心に届け、音より速く
一音入魂!歌声響け、心に届け、音より速く

「一音入魂!歌声響け、心に届け、音より速く」をスローガンに、大砂土中学校の合唱コンクールが開催されました。

 真剣に、心を込めて、クラスのみんなが団結して歌う姿に、心から感動しました。

 

(※この記事はさいたま市議会議員時代の記事です)

続きを読む 0 コメント

平成24年度予算に対する要望書を市長に提出!

要望を取りまとめ、清水市長に提出

 公明党さいたま市議会議員団では、平成24年度予算要望におけるテーマとして、

続きを読む 0 コメント

国土交通省・関東地方整備局の防災対策室を視察!

防災対策室

 さいたま新都心合同庁舎の設置されている、国土交通省・関東地方整備局の防災対策室を視察し、国の防災への取組みについて調査をして参りました。

 災害発生前の事前の警戒や対策の重要性を改めて認識すると共に、情報の共有や人員派遣などを含む国と自治体の更なる連携の必要性を感じた。

 

(※この記事はさいたま市議会議員時代の記事です)
続きを読む 0 コメント

小水力発電の現状と今後の展開について調査!

水道給水圧を有効に活用する、小水力発電の現状と今後の展開についてのセミナーに参加し、地域社会への自然エネルギーの普及拡大の可能性について調査を進めました。

 

(※この記事はさいたま市議会議員時代の記事です)

続きを読む 0 コメント

市長に緊急要望!(食材放射能検査等)

市長に緊急要望

東日本大震災後の市民生活の環境整備に関する緊急要望書

 東日本大震災発生後、被災地への支援や被災者の受け入れと共に、市内の放射線量等の測定の実施など、市民の安全と安心を確保するための取り組みに対して厚く御礼申しあげます。

続きを読む 0 コメント

うつ病・ひきこもり等の心の病の予防への取り組みを!

学校

 近年、うつ病やひきこもり等の心の病に侵される人が急激に増えております。ここで、大人になってからでは、親や医師の言うことを素直に聞けなくなり、様々な症状を改善することが困難になることから、こどもの頃からその予防に取り組むことも必要であると思います。

 

続きを読む 0 コメント

体と同時に心の治療を進めるリエゾンの拡充を!

月

 リエゾンとは連携とか連絡の意味で、精神科医が精神科の外来や病院・病棟だけにとどまらず,外科医や内科医との密接で定期的な連携をとりながら、チーム医療に貢献する治療形態を表現した言葉です。

続きを読む 0 コメント

ごみの発生抑制で環境保全とこみ処理経費の圧縮を!

ごみ

 今日までごみの減量政策として、できる限り再生利用(リサイクル)するシステムを整えながら、最終処分場に埋め立てるごみの量を大幅に減らすことを進めて来ました。

続きを読む 0 コメント

在宅介護を支えるレスパイトケア事業の展開を!

梅の花

 急激に高齢化が進む今日、施設の整備やそれを支える人材の確保がますます困難になって行きます。このような現状において、住み慣れた自宅で、家族が安心して介護を行うことができる環境を整備することも必要になります。

続きを読む 0 コメント

真の地方分権、地域主権で活力あふれる社会を!

 今日、少子高齢化、経済のグローバル化など、わたしたちを取り巻く環境は急激に変化しております。この時代の変化に対して、民間企業の先端技術開発の現場で鍛えた、柔軟な発想と不屈の努力をもって、現場の状況変化に的確に対応した市政を全力で追求して参ります。本年も、誠実!情熱!行動力!をモットーに、全力で働いてまいります。

続きを読む 0 コメント

新興国への技術援助を起点とした、海外ビジネスの展開を!

ラオス共和国

 今日、厳しい財政事情のなか、各自治体においては、その様々な資源を最大に活用しながら収益を得るための取り組みが積極的に展開されています。本市でも広告事業の展開や、回収した放置自転車の売却などを進めて来ました。このような背景の中、いくつかの自治体は、民間企業と提携して、世界の水ビジネス市場に乗り出そうとしています。

続きを読む 0 コメント

互いの繁栄と発展をもたらす都市間連携の推進を!

 右肩上がり、プラス成長の時代は終わった今、日本は小さな政府への転換と同時に、地方の活力の増強を図り、財政の立直しを図ろうと、地方分権、地域主権、更には道州制の導入と様々な議論が展開されています。しかし、掛け声だけは響いていますが、具体的な方針が決まらない現状では、新たな制度や態勢を整えることは難しいように感じます。

続きを読む 0 コメント

先進医療集積都市・さいたま市の構築を!

さいたま新都心

 厚生労働省の2009年度・医療費動向調査によると、高齢化の進展に加え、医療技術の高度化等の要因により、医療保険と公費から支払われた概算医療費は、前年度比3.5%増、金額で約1兆2000億円増の35兆3000億円となり、7年連続で過去最高を更新したとのことであります。

続きを読む 0 コメント

市民活動を活性化するボランティアポイント制度の展開を!

気球

 さいたま市では、市民との協働によるまちづくりを掲げながら、地域と連携のもとさまざまな広域的事業が展開されております。子のように、市民の皆様が積極的に他者への貢献に取り組むことは、市の繁栄や発展だけではなく、一人ひとりの心身の健康にもつながります。

 

続きを読む 0 コメント

無能、無策、無謀な増税論議にNOを!

 いま、消費税を、日本の赤字財政の解消のために10%に上げるこという政府・民主党の政策に、大いに疑問を持っている。国内の設備投資が減少し、国内の雇用も後退し、個人所得も低下している状況で、税金を引き上げて行くことは、個人消費までも減少させ、日本は衰退の一途をたどることになる。

続きを読む 0 コメント

乳幼児・児童の擁護のための環境整備について!

草原

 児童福祉法に基づき、乳児を除いて、保護者のいない児童、虐待されている児童、その他環境上養護を要する児童を受け入れ、擁護し、あわせてその自立を支援する施設として、児童養護施設があります。

続きを読む 0 コメント

日本経済の再生!(課題と活性化の方策)

【日本経済の現状】

 2010年、日本のGDPは中国に抜かれ世界3位へ転落すると予想されている。ここで、人口がケタ違いの中国とのGDPの比較に惑わせることなく、今こそ日本経済の潜在力を引き出すときであると思う。

続きを読む 0 コメント

自分のまわりの実態は、自分自身の実態そのもの!

 「教師にとって担任の教室、生徒は自身を写す『鏡』であり、教師自身の成長が生徒の成長、ひいてはその教室の活性化につながっている」とは、生徒との人間関係に悩み苦しんだ一人の教師の結論。

続きを読む 0 コメント

「地域主権型道州制」・「協働型福祉社会」の確立を!

 今日、社会の少子高齢化と経済のグローバル化が急激に進む中、その変化に対応するために、新しい「国のかたち」の確立と、基礎自治体の改革が求められています。

続きを読む 0 コメント

子どもの可能性を追求する、特別支援教育を!

空

 さまざまな障害のある子どもたちが、新たな可能性を磨き開くことを目指し、安心して安全に通える学校の体制整備は、行政にとって重要な課題であると思います。特に、幼児期から小学校に入る段階で、自立した生活や集団行動が求められるようになるため、一人ひとりに合った受け入れ環境の整備は喫緊の課題であります。

続きを読む 0 コメント

生活困窮者の為の「第2のセーフティネット」構築を!

街・朝日

 日本には、深刻な生活困窮者のために、国が一定以上の生活を保証する「生活保護制度」があります。そして、近年の経済情勢の悪化から、失業者が増大し、生活保護を受けざるを得ない人々が急増しています。

続きを読む 0 コメント

『食』の安全と安心のために、食品表示制度の改革を!

朝食

 『食』は、人を良くすると書くように、一人一人が生涯に亘り健康的な生活を送るための源であります。この『食』の安全と安心を守ることは、行政の重要な責務であると考えます。

続きを読む 0 コメント

日々、より強く・より深く・より広い心を開いて!

 過去から未来へ、世代から世代へ、歴史は流れ、刻まれていく。この時の流れの中において、一人の人間が人類の総体的な幸福に向け、命をかけて築き上げたものだけが、不滅の輝きを放ち、希望の未来を照らし出していく。

続きを読む 0 コメント

真の対話の展開が、人類の希望の未来を創り出す!

 今地球上において、全世界の人々が一丸となって取り組まなければ解決できない問題が山積している。

続きを読む 0 コメント

人間力を育む英会話プログラムの推進!

学校

 国際化が急激に進んでいる今日、未来を支える新しい世代の育成において、人間力をはぐくむ教育環境の整備は時代の要請であると思います。

続きを読む 0 コメント

高齢者や障害者の方々が安全に移動できる環境の整備!

電車

 今日急激な高齢化の進展、ノーマライゼーションの理念の浸透などから、高齢者や障害者が公共交通を利用する際の利便性及び安全性の向上は、まちづくりにおいて欠かすことのできない課題となっております。

続きを読む 0 コメント

真の国際都市として発展をめざして!

 現在のグローバル社会において、大量生産・大量消費をよしとしていた時代の転換を図り、地球温暖化等の環境問題、さらに、食糧危機、感染症など、国際的な取り組みが必要な課題が数多くあります。また、ボーダーレス化が急速に進むなか、経済の分野においても国際的な戦略が求められています。

続きを読む 0 コメント

出産・子育て医療制度の充実強化を!

たんぽぽ

 「子育てするならさいたま市」のスローガンのもと、出産から育児における医療費負担の軽減を図り、安心して子どもを生み育てられる環境整備を求め、公明党は自民党と共同で、9月5日に「少子化対策に関する医療制度の充実、強化について緊急要望」を相川さいたま市長に提出した。

続きを読む 0 コメント

公共交通利用促進のための政策提言

 市街地のスプロール化を抑制するコンパクトなまちづくりは、少子・高齢化社会へと急速に進む我が国において、効率的な地域社会を形成するための緊急の課題であります。

続きを読む 0 コメント

一人の人間としての誠実な対話が21世紀の未来を開く!

 科学技術の発達により、人やものそして情報が短時間で世界中を自在に駆け巡る時代に入った。この社会のグローバリズム(地球一体化)により、異なる宗教、国籍、また民族・人種の交流が、今日急速に進んでいる。

続きを読む 0 コメント

介護を必要とする本人とその家族が安心して暮らせるまちを目指して!

蕾

 超高齢化社会を前に、介助や介護を必要とする高齢者や障害者とその家族の皆様が、安心して暮らすことができる社会環境の整備は緊急の課題であると思います。

続きを読む

いじめの撲滅に向けて!

桜

 近年、いじめや非行など児童生徒を取り巻く問題や事件が増加している中、相談体制の拡充などいじめ被害者を救済する対策の推進と並行し、根本的にいじめを撲滅するための教育環境を整備していきたいと考えています。

続きを読む 0 コメント

健康を育む環境の整備!

桜

 21世紀の長寿社会を、活力あふれる社会とするために、予防に重点を置いた政策を進め、市民の皆様が生涯にわたり心身ともに健康に生活できるまちを築いて行きたいと考えています。

続きを読む 0 コメント

介護保険事業の現状と今後について

朝食

 さいたま市の介護保険事業の質を高めることを目的に、平成15年4月に設立された、さいたま市介護保健サービス事業者連絡協議会と、今後の事業の展開について意見交換を行った。 

続きを読む 0 コメント

現実の変化に秘められた無限の可能性!

 「現実は決して固定的なものではなく、常に変化を重ねており、常に無限の可能性を秘めている!」との恩師の激励に、目の前に夢と希望の大空が大きく広がった。

続きを読む 0 コメント

不戦社会の構築を目指して

 世界では紛争が今も発生しており、戦禍に苦しむ人々が数多く存在している。この戦争を引き起こすのは人間であり、平和を拓くのも人間である。

続きを読む 0 コメント

前進の中に最高の幸福と勝利がある!

 前進の中に、本当の安定と安穏があることを忘れたとき、人生は堕落と敗北の方向へ進む。(ヒルティ)

 人間の幸福を追求したスイスの哲人ヒルティは、"本当の休息はただ活動のさなかにのみある"とし、躍動する生命に真理を見出した。

続きを読む 0 コメント

皆が健康で活力あふれる社会の構築を目指して

木々

 日本人の死因の大半を占めている脳梗塞、悪性腫瘍、心筋梗塞、狭心症などの病気は、生活習慣が起因する高血圧や高脂血症、糖尿病そして動脈硬化などが発病の要因になっています。

 

続きを読む 0 コメント

人と環境にやさしい公共交通網の整備

空

 さいたま市は今、多彩な都市活動が展開される東日本の交流拠点都市という将来都市像を掲げ、政令指定都市としてのまちづくりを進めております。

続きを読む 0 コメント

「強く美しい心」の追求

 中国の周総理夫人の鄧穎超先生が上海のある盲学校を訪問したとき、「皆さんは、目は見えなくとも、『美しい心』を持っています。・・・自分の手で素晴らしい世界を創造するのです。」と生徒を心から慈しみ励ましたというエピソードに深く感銘した。

続きを読む 1 コメント

嘘とデマが淘汰される社会を!

 現実社会の中にあって、事実無根の記事や、物事を偏見の目で捕らえ勝手な憶測で人や組織を侮辱する手記などを掲載する週刊誌・新聞・チラシが氾濫していることは憂慮すべき問題である。

続きを読む 0 コメント

ストレスの制御で心身の健康維持を

朝日

 食事、運動、ストレスの管理が健康な体を維持して行くための重要な要素であることは知っていましたが、食事と運動面での健康管理は完璧とも言われていた長嶋監督が病に倒れられたことで、健康におけるストレスの影響の大きさを痛感しました。

続きを読む 0 コメント

時代の変化に即応した障害者福祉の確立

たんぽぽ

 日本は、約800兆円という莫大な財政赤字を抱えながら、いよいよ、超高齢化社会、そして人口減少社会に世界でいち早く突入します。

 このような背景のなか、高齢者や障害者などの生活を支え続けてきた、そして、これからも永続的に支え続けていく、社会保障制度において、財源と負担のバランスを維持するための改革が進められています。

続きを読む 0 コメント

GNPに代わるGNH(国民総幸福)の追求を!

 インド北東部のヒマラヤ山脈中に、ブータン王国という、大きさは日本の九州とほぼ同じで、人口は約66万人の国がある。現在、ジグメ・センゲ・ワンチュック国王のリーダーシップのもと、近代的な国づくりが積極的に進められている。

続きを読む 0 コメント

安心して利用できる成年後見制度の拡充

朝食

 認知症や知的障害のある方の保護者の高齢化が進むなか、保護者である自分がいなくなった後のことへの不安の声が、数多く寄せられております。

続きを読む 0 コメント

障害者福祉施設の拡充

特殊入浴装置
特殊入浴装置

 見沼区に開設されている、さいたま市障害者福祉施設・春光園を公明党さいたま市議会議員団で訪問し、障害者福祉の現場を視察した。

続きを読む 0 コメント

さいたま市立病院の設備拡充

病院

 50年前に結核療養所としてスタート。その後、総合病院となり、現在ではMRIや放射線治療装置など高度医療設備も充実。

 平成11年にはオーダリングシステムを導入し、外来での待ち時間が大幅に短縮された。

続きを読む