2012年

12月

16日

皆が元気で明るいヘルシー・シティ

梅

 21世紀の長寿社会を、活力あふれる社会とするために、病気になる人を減らし、痴ほうや寝たきりをできるだけ少なくするなど、人々が生涯にわたり心身ともに健康に生活できるまちを築いて行きたいと考えています。
 市民の皆さまが健康を害し日常活動が大きく損なわれないようにするために、より多くの市民が健康的な生活習慣を採用するよう、一次予防に重点を置いた対策を進めると同時に、病気の早期発見・治療のための医療体制とリハビリ・療育施設の整備を進めてまいります。

続きを読む 0 コメント

2012年

12月

16日

人と心が交流するヒューマン・シティ

コスモス

 21世紀の国際社会においては、民族・宗教・イデオロギーの壁を取り去り、世界中の市民が幸福に生き、個人が尊重される人間主義の社会を実現しなければなりません。そして、この人間主義を基調とした心豊かな地域社会を、さいたま市に築いて行きたいと考えています。
 都市化が進む地域社会において、人と人が支えあい、心と心が通い合う、「福祉」と「教育」、そして皆が豊に暮らすための「産業」の育成を推進し、信頼と友情に満ち溢れた都市を実現してまいります。

続きを読む 0 コメント

2012年

12月

16日

人と環境にやさしいエコ・シティ

21世紀は「地球環境の世紀」と言われています。今こそ我が地域において、温室効果ガスの削減とゴミの縮減、そして自然環境の保全を一層の推進し、21世紀に誇れる環境にやさしい都市を築いて行きたいと考えています。 さいたま市は、東の見沼たんぼ、西の荒川緑地や市街地の公園、市内を流れる河川等の豊かな自然資産が残されており、これらの資源を最大に活かした、人と自然がいきいきと輝きつづける、環境に優しい都市を実現してまいります。

続きを読む 0 コメント

2012年

3月

04日

見沼区杯ソフトボール大会が開催されました!

見沼区杯ソフトボール大会

 第10回の見沼区杯ソフトボール大会が元気溌剌と開催されました。今大会から一般の部に加え、シニアの部も設立され、パワフルなプレーとともに、いぶし銀のプレーが続出の大成功の大会となりました。

 

(※この記事はさいたま市議会議員時代の記事です)

続きを読む 0 コメント

2012年

2月

28日

中国社会科学院・青年研究者代表団と意見交換!

中国社会科学院・青年研究者代表団

 中国社会科学院・青年研究者代表団御一行を、さいたま市議会にお迎えし、国際交流・国際化議員連盟が中心となって、日本の地方議会についての質問に答える形で、懇談を行いました。

続きを読む 0 コメント

2012年

2月

21日

ラオス・ビエンチャン特別市長と意見交換!

スーカン市長

 ラオス人民民主共和国の首都ビエンチャン特別市のスーカン市長御一行をさいたま市議会に迎え、今後の両市の友好交流について懇談いたしました。

 

(※この記事はさいたま市議会議員時代の記事です)

続きを読む 0 コメント

2011年

10月

29日

感動にあふれた、大砂土中学校の合唱コンクール!

一音入魂!歌声響け、心に届け、音より速く
一音入魂!歌声響け、心に届け、音より速く

「一音入魂!歌声響け、心に届け、音より速く」をスローガンに、大砂土中学校の合唱コンクールが開催されました。

 真剣に、心を込めて、クラスのみんなが団結して歌う姿に、心から感動しました。

 

(※この記事はさいたま市議会議員時代の記事です)

続きを読む 0 コメント

2011年

10月

21日

平成24年度予算に対する要望書を市長に提出!

要望を取りまとめ、清水市長に提出

 公明党さいたま市議会議員団では、平成24年度予算要望におけるテーマとして、

続きを読む 0 コメント

2011年

9月

20日

国土交通省・関東地方整備局の防災対策室を視察!

防災対策室

 さいたま新都心合同庁舎の設置されている、国土交通省・関東地方整備局の防災対策室を視察し、国の防災への取組みについて調査をして参りました。

 災害発生前の事前の警戒や対策の重要性を改めて認識すると共に、情報の共有や人員派遣などを含む国と自治体の更なる連携の必要性を感じた。

 

(※この記事はさいたま市議会議員時代の記事です)
続きを読む 0 コメント

2011年

7月

12日

小水力発電の現状と今後の展開について調査!

水道給水圧を有効に活用する、小水力発電の現状と今後の展開についてのセミナーに参加し、地域社会への自然エネルギーの普及拡大の可能性について調査を進めました。

 

(※この記事はさいたま市議会議員時代の記事です)

続きを読む 0 コメント

2011年

7月

07日

市長に緊急要望!(食材放射能検査等)

市長に緊急要望

東日本大震災後の市民生活の環境整備に関する緊急要望書

 東日本大震災発生後、被災地への支援や被災者の受け入れと共に、市内の放射線量等の測定の実施など、市民の安全と安心を確保するための取り組みに対して厚く御礼申しあげます。

続きを読む 0 コメント

2011年

3月

10日

うつ病・ひきこもり等の心の病の予防への取り組みを!

学校

 近年、うつ病やひきこもり等の心の病に侵される人が急激に増えております。ここで、大人になってからでは、親や医師の言うことを素直に聞けなくなり、様々な症状を改善することが困難になることから、こどもの頃からその予防に取り組むことも必要であると思います。

 

続きを読む 0 コメント

2011年

3月

04日

体と同時に心の治療を進めるリエゾンの拡充を!

月

 リエゾンとは連携とか連絡の意味で、精神科医が精神科の外来や病院・病棟だけにとどまらず,外科医や内科医との密接で定期的な連携をとりながら、チーム医療に貢献する治療形態を表現した言葉です。

続きを読む 0 コメント

2011年

2月

04日

ごみの発生抑制で環境保全とこみ処理経費の圧縮を!

ごみ

 今日までごみの減量政策として、できる限り再生利用(リサイクル)するシステムを整えながら、最終処分場に埋め立てるごみの量を大幅に減らすことを進めて来ました。

続きを読む 0 コメント

2011年

1月

22日

在宅介護を支えるレスパイトケア事業の展開を!

梅の花

 急激に高齢化が進む今日、施設の整備やそれを支える人材の確保がますます困難になって行きます。このような現状において、住み慣れた自宅で、家族が安心して介護を行うことができる環境を整備することも必要になります。

続きを読む 0 コメント

2011年

1月

04日

真の地方分権、地域主権で活力あふれる社会を!

 今日、少子高齢化、経済のグローバル化など、わたしたちを取り巻く環境は急激に変化しております。この時代の変化に対して、民間企業の先端技術開発の現場で鍛えた、柔軟な発想と不屈の努力をもって、現場の状況変化に的確に対応した市政を全力で追求して参ります。本年も、誠実!情熱!行動力!をモットーに、全力で働いてまいります。

続きを読む 0 コメント

2010年

9月

22日

新興国への技術援助を起点とした、海外ビジネスの展開を!

ラオス共和国

 今日、厳しい財政事情のなか、各自治体においては、その様々な資源を最大に活用しながら収益を得るための取り組みが積極的に展開されています。本市でも広告事業の展開や、回収した放置自転車の売却などを進めて来ました。このような背景の中、いくつかの自治体は、民間企業と提携して、世界の水ビジネス市場に乗り出そうとしています。

続きを読む 0 コメント

2010年

9月

13日

互いの繁栄と発展をもたらす都市間連携の推進を!

 右肩上がり、プラス成長の時代は終わった今、日本は小さな政府への転換と同時に、地方の活力の増強を図り、財政の立直しを図ろうと、地方分権、地域主権、更には道州制の導入と様々な議論が展開されています。しかし、掛け声だけは響いていますが、具体的な方針が決まらない現状では、新たな制度や態勢を整えることは難しいように感じます。

続きを読む 0 コメント

2010年

9月

10日

先進医療集積都市・さいたま市の構築を!

さいたま新都心

 厚生労働省の2009年度・医療費動向調査によると、高齢化の進展に加え、医療技術の高度化等の要因により、医療保険と公費から支払われた概算医療費は、前年度比3.5%増、金額で約1兆2000億円増の35兆3000億円となり、7年連続で過去最高を更新したとのことであります。

続きを読む 0 コメント

2010年

8月

30日

市民活動を活性化するボランティアポイント制度の展開を!

気球

 さいたま市では、市民との協働によるまちづくりを掲げながら、地域と連携のもとさまざまな広域的事業が展開されております。子のように、市民の皆様が積極的に他者への貢献に取り組むことは、市の繁栄や発展だけではなく、一人ひとりの心身の健康にもつながります。

 

続きを読む 0 コメント